早く加入するメリットは? - こどもとがん保険を考える

子どものがん保険プラン 月払保険料1,529円~
子どもの年齢別保険料と契約プラン例をチェック

こどもとがん保険を考える

早く加入するメリットは?

がん保険の難しいところは「いったんガンにかかった場合、その後の再加入が難しい」ということです。
告知なしで加入できる保険もあるのですが、保険料が高額になってしまいます。

今は、原発の問題などがあって、子供たちに将来どういう影響があるのか、非常に心配ですよね。

お子さんの場合は「親御さんの保険に特約をつける」という形で保障を得ることはできるのですが、特約の効力がなくなったときには、改めてお子さん自身が、がん保険に加入しなければなりません。

それまでに、万が一にもガンを発病してしまった場合には、お子さんが今後、がん保険に加入することが難しくなってしまいます。「それでも良い」と考えるなら、お子さんが大人になったときに、その分だけ保険の教育をする必要があると思います。

家庭の経済的な事情などもあるかもしれませんので、一概には言えませんが、どうしてもお子さん単独で、がん保険に加入ができないのなら、どうか将来には、お子さんに保険の大事さを教えてあげてください。

子どものがん保険プラン 月払保険料1,529円~
子どもの年齢別保険料と契約プラン例をチェック