保険料を支払う期間について考えよう - こどもとがん保険を考える

子どものがん保険プラン 月払保険料1,529円~
子どもの年齢別保険料と契約プラン例をチェック

こどもとがん保険を考える

保険料を支払う期間について考えよう

こどものうちにがん保険に加入すると、月々の保険料は数百円~二千円程度に抑えられることが多いものです。

ただ、0才の子どもががん保険に加入する場合と、20才になってからがん保険に加入する場合を比べると、20年分だけ余計に、保険料を支払うということにもなります。

親の保険に特約をつける形で、こどものがんへの保障を確保するという方法もあります。

ただ、こどもが20才前後になったとき、改めてがん保険に加入するとなると、改めて高い保険料を支払うことにも、なります。

せっかく早期にがん保険に加入するのならば、こどもだけを単独で、がん保険に加入させる形のほうが、一生涯の保険料は抑えられるかもしれません。

原発問題の影響などが心配な今だからこそ、慌ててがん保険に加入するのではなく、落ち着いてこの問題を考えるほうが良いと言えますね。

小児特定慢性疾患などの制度についても知る必要がありますし、家計から、無理のない範囲で支払うことができる保険料についても、ファイナンシャルプランナーなどに相談しながら、よく検討するのが良いでしょう。

子どものがん保険プラン 月払保険料1,529円~
子どもの年齢別保険料と契約プラン例をチェック