こどもネタ - こどもとがん保険を考える

子どものがん保険プラン 月払保険料1,529円~
子どもの年齢別保険料と契約プラン例をチェック

こどもネタの最近のブログ記事

どうなる、子ども手当?

子ども手当をめぐって、国会がもめていますね。
国が負担するのか、地方自治体が負担するのか・・・
支給される側にとっては、どうでもいいことですが。

できるだけ早く制度を確立させて、安定して支給してほしいです。

といっても、安定するのはいつになることやら・・・。
問題を先送りにして、来年も、
負担するのは国か地方か・・と同じ議論をすることにならなければいいですが。

菅首相の「来年度、子ども手当をしっかり実現することが大事だ。」
という言葉に期待して、どうなるのか注目しつつも、
あてにしすぎず、頑張って家計をやりくりしていかないといけないですね。

今の不安定な状態では、子どもの教育費、医療費に、
子ども手当を使うという計画は、立てられません。
子どもの教育費、医療費は、先送りできませんからね。

となると、やっぱり子ども手当は貯金ということになりますかね。

こどもの怪我で大騒ぎ。

こんにちは。3月になりましたね。やっと暖かい春が近づいてきているなと実感する季節になりました。なんだか嬉しく感じます。
花粉症の人は大変なシーズンでもあるのかもしれませんね(;´-`A``

今日は雑談です。
先日、家に帰ってくるとものすごくびっくりしたことがありました。
うちの息子が、救急車で病院に運ばれたんだとか。
近所の公園で遊んでいて、どうやら遊具から落ちたらしく、実際にはたんこぶを頭につくっただけで、特に問題はなかったようでした。
ちょっと出血してしまったので、周囲の大人の方が大騒ぎしてしまったとか。本人は案外けろっとしていたよう。
ぶつけたところが頭だと、確かに心配になるものかもしれません。
レントゲンでも異常なし、と診断されたので、一安心です。

でも、ときどきこういったことがあると、こどものための医療保険なども考えておかないといけないなーって考えてしまいますね。
自分たちががん保険に加入するのは、高額な治療費で子ども達に迷惑がかからないようにしたいっていう、ちょっと違うニュアンスがあるけれど、それでも保障があるのとないのとでは、安心面でかなり違ってきますよね。

こどもの終身保険こそは不要だと思いますが、何かと怪我をしやすい子どもとかには、医療保険をかけておくのもいいかもしれません。せめて自立して自分で生計を立てられるようになるまでは、お守り代わりとして保険をかけてやるというのも悪くないのかも。そんなことを考える私なのでした。


こどもの成長とともに考えること

あけましておめでとうございます。また新しい一年がスタートしましたね。
こどもの成長は年々、目覚しいものです。昨年用の年賀状と、今年の年賀状の写真を比べてみると、その成長っぷりは一目瞭然!喜ばしいことですよね。

自分自身も、こどものためにがん保険の加入を考えていますが、まだ絞りきれてないのが現状です。年齢も早ければ早いほど、がん保険の加入条件も楽だし、当然、がんになったときの心配も軽くて済むわけですが、この不景気も合い重なって、本当に今、自分がもしもがんになった時に必要な保障は何か、慎重に考えています。

こどもが大きくなるにつれて、頭をよぎるのは、がんの保障のことばかりではありません。そろそろ学資のことも気になり始めてきました。もちろん、こどもはようやく立って歩けるようになったばかりで、まだまだ学資なんて・・・と言う気持ちもありますが、がん保険同様、学資の方も早めにプランニングすべきものだと言われていますよね。
最近はこどもが少なくなってしまい、少子化問題が騒がれていますが、大学への進学率というのはどんどん高くなってきていますし、こんなタイミングで自分がもしも、がんを患ってしまったりしたら、こどものせっかくの夢を引き裂くことになってしまうかも・・・なんて不安もあります。
こどもに必要なお金をしっかり捻出できるように、じぶんのがん保険のことも、学資のことも、両方検討していかなくちゃいけないな、と改めて思っています。

あけましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

がん保険のことについては、まだまだ勉強中ですが、
今年はさらに気持ちを新たにして、がん保険のことを考えて行きたいと思っています。
そして早めに、こどものがん保険に加入したいですね。

ですが、今回はがん保険のお話はお休み。また次回と言うことで。
年初めの楽しみと言えば年賀状ですよね。
今年も、たくさんの年賀状が我が家にも届きました。
どこのご家庭もやはり、こどもの写真を使った年賀状が多いですね。
年賀状の、年に一度の挨拶は、こどもの成長のお知らせと共に行う時代になりました。
以前は、『こどもの写真なんか、年賀状にプリントするなんて、どうなんだ?』と思っていた時期もあったのですが、
遠く離れて暮らす親戚にとっては、このこどもの写真をみることが一番の喜びなのかもしれませんね。
俺も考え方が変わったなぁ・・・なんだか不思議な気持ちになります。笑

そういう自分はどうしたかというと。今年は、実はプロのカメラマンに撮影してもらった写真を年賀状に使いました。超親バカですかね?笑
最近はデジカメも普及したし、プロに頼まなくても画像の修正も出来ますから
敢えてプロに撮影をお願いするのもどうかとは思ったのですが、
毎年、1年に1度は家族で写真館に行って、プロに撮影してもらうのもステキなんじゃないかな、って思うようになっているのです。

こどもとの思い出作りのためにも、この撮影会は一生続けて生きたいですね!

こどもと一緒におでかけ

久しぶりに先日、嫁さんとこどもを連れて一緒に買い物に出かけました。
予想はしていたけど、ものすごい人出でした。汗

目的?もちろん、クリスマスプレゼントを買いにですよ。。。
だけど、息子の方はまだ小さいし、おねだりされるわけでもありませんからね~
もちろんメインの方は嫁さんです。(^^;)

いつも、こどもの世話とか、任せっぱなしになっているから、こんなイベントの時くらい、
プレゼント買ってやらなくちゃな、と考えているわけです。
きっと、どこのご家庭も一緒なんでしょうね。

最近、こどもがよちよちと歩くようになってきました。
かといって、年末のショッピングモールは、よろよろ歩かせるわけにもいかないので、
こども専用のカートに乗せてあっちいったり、こっちいったり。
俺は正直、あの人の多さで目が回りそうだったけど、こどもが本当に嬉しそうに笑っているので
それだけが唯一の癒しだな、と思いましたね。笑

がん保険の勉強を始めて、まだほんの数ヶ月だけど、
最近、知れば知るほど、こどものがんがとても怖いものだというコトが分かりました。
小学校に進んでから発症したり、かなり大きくなってからがんになるこどもも多いようだし、
自分のこどもが将来、小児がんにならない、なんていう保障は全くないわけで・・・。

やっぱり自分の大切なこどものために、
がん保険をしっかり選んでみようという気持ちが固まってきています。

来年はどんな年になるんだろうなぁ。
家族みんなが穏やかで健康に新しい年を迎えられたらいいなと思っています。
みなさんも、どうぞ良いお年をお迎えください。

子どものがん保険プラン 月払保険料1,529円~
子どもの年齢別保険料と契約プラン例をチェック