こどもが生まれたら、がん保険を考えよう - こどもとがん保険を考える

子どものがん保険プラン 月払保険料1,529円~
子どもの年齢別保険料と契約プラン例をチェック

こどもとがん保険を考える

こどもが生まれたら、がん保険を考えよう

こんにちは。最近なぜか、自分の周りでは、新しい家族が増えた、という人が多く、同僚の嫁さんたちの出産ラッシュです。
こどもが生まれると、たいてい父親達は、お小遣いが減らされるとか、愚痴みたいに言いますけど、でも自分から言わせれば、みんなすごく幸せそうですけどね。笑

でも、最近はこども手当てがもらえると言っても、こどもが増えれば、なにかとお金がかかるのも事実。うちは、こどもが生まれたときは、保険の見直しもしっかりしましたよ。こどもの誕生をキッカケにそれまでの保険を一度見直すというのは、とてもいいタイミングだと思います。

自分達、大黒柱が働き盛りの今、ちゃんと死亡保障でカバーできるか、
がん保険もちゃんと加入しているかどうか、
医療保障の内容は充実しているかどうか、
もちろん、こども保険も考えないと。

そう思えば、自分達の小遣いが減るのは当然のことかもしれませんよね。
でも、保険は難しいです。あくまでも「将来の安心料」というニュアンスがあるから、決して今の生活を切り崩してまで加入すべきものではないと思っています。

その平均額は、調べたところによると、
夫のの死亡保障は、2000万円から3000万円くらいのもの。
医療保障は、夫に1日1万円、妻にも1万円~5000円ほど、
がん保険は、専門のタイプもあれば、医療保障に特約でつけているものも。
こども保険については、満期金は300万円~500万円くらいとか。
安心と家計の両方のバランスをしっかり考慮して、保険は検討したいものですね。

子どものがん保険プラン 月払保険料1,529円~
子どもの年齢別保険料と契約プラン例をチェック