こどもにがんって遺伝するのか - こどもとがん保険を考える

子どものがん保険プラン 月払保険料1,529円~
子どもの年齢別保険料と契約プラン例をチェック

こどもとがん保険を考える

こどもにがんって遺伝するのか

こんにちは。先日会社の同僚と話をしていて、彼が「こどもにがんが遺伝するんじゃないか、すごく心配だ」といっていました。
彼は軽いリンパのがんが見つかって、手術していたのだけど、がん保険には加入していなかったから、手術代などを捻出するのに大変だったということや、もう2度と自分はがん保険には加入できないということ、そして、自分のこどもにも遺伝するのであれば、まだ健康なうちから、こどもにもがん保険に加入させておきたい、ということでした。

がんを1度経験すれば、自分のこどもも、いつかがんになるのでは?と考えるのは普通かもしれません。確かに、こどもに限らず、保険に加入するときは、家系にがんの人がいるかどうか聞かれたりしますし、"がんは遺伝するのでは?"と考えますよね。気になったので調べてみました。

がんは、非常に多くの要因がからんでいて、喫煙や食事などの生活習慣、体質的な原因や、環境的なものなどが複雑にからみあっているそう。だから、遺伝でこどもにがんが確実にみつかる、ということは本当にごく稀にしかないそうです。ただし、例外として、家族性大腸腺腫症から生じる大腸がんなど、ごく一部のがんについては、遺伝が関連しているとか。遺伝に関係するこのようながんでは、こどもが同じ種類のがんにかかるだけでなく、腫瘍が複数できたり、比較的若く発病したり、一人の人が複数の種類のがんにかかったりすることがあるそうです。

いずれにしても、こどもにがんが遺伝するかはイコールではないということ。
保険も大事だけど、ちゃんと彼に教えてあげようと思います。

子どものがん保険プラン 月払保険料1,529円~
子どもの年齢別保険料と契約プラン例をチェック