こどものためにがん保険を考える - こどもとがん保険を考える

子どものがん保険プラン 月払保険料1,529円~
子どもの年齢別保険料と契約プラン例をチェック

こどもとがん保険を考える

こどものためにがん保険を考える

こどもの為のがん保険を調べていますが、やはりがん保険は、大人がこどものために加入するものだと最近改めて感じています。
今回は、こどもというより、大人のがん保険の選び方について焦点を当てて述べてみようと思います。

皆さんは、がん保険はどのように選んでいますか?私自身が加入するとして気になることは5つあって、簡単にまとめると
■入院給付金
■診断給付金
■手術給付金
■通院給付金    
■先進医療給付金

この5つの給付金が、よりたくさんもらえるものがないか、調べています。

今回は、まず入院給付金と、診断給付金について。
がんは再発や転移などがあるので、やはり入退院を繰り返すことが多い病気だと思うんです。なので、入院給付金が期間を限定しているものよりも、無制限になっている商品の方が魅力を感じます。

また、がんと診断されたときにもらえる診断給付金ですが、こちらも再発や転移したときに、ちゃんとに対応してくれる、何回でも診断給付金がもらえるタイプがいいなあって思っています。
さらにいえば、上皮内新生物だった場合にも給付金がもらえるのは嬉しいですね。
さらに診断給付金をもらえる条件も、がんと診断されたら受け取れるものがいいですね。がん保険の中には、診断後、手術したり、入院した場合(事後)に受け取れるという条件のものもあるそうです。これらも契約するときにしっかりと確認しておきたいポイントだと思います。
自分に何かあった場合に、こどもに経済的な面で辛い思いをさせたくはありませんからね。子供のためにも検討が必要だなぁと思っています。

子どものがん保険プラン 月払保険料1,529円~
子どもの年齢別保険料と契約プラン例をチェック