子ども手当と家計の見直し - こどもとがん保険を考える

子どものがん保険プラン 月払保険料1,529円~
子どもの年齢別保険料と契約プラン例をチェック

こどもとがん保険を考える

子ども手当と家計の見直し

子ども手当が支給されますが、そのことで、家計も一度見直しされる方は多いのではないでしょうか。
子ども手当は今までの児童手当の支給もなくなることや、所得控除の面から見ても、13,000円すべてが、家計の増収になるわけではありませんね。
しかし、これを機会に家計しいては保険も一度見直すよいチャンスかと考えます。


こどものために親ががん保険と考える方もいらっしゃいますし、小さいうちからがん保険に加入してあげて、保険料は一生変わらないので成人してからプレゼントをしてあげようかなーという人もいらっしゃるでしょう。
今はどこの自治体でもこどもの医療費は小学校や中学校まで無料というところが多いかと思いますし、特に、共済や学資保険で保障は必要ないかもしれません。
とすれば、こどもに、わずか1000円ちょっとでかけられえるがん保険はいい選択かもしれません。
大人になって加入すると負担は大きいですが、子どものころから加入していれば、一生涯かけていけると思います。

子ども手当が支給されると決まってから保険会社でもアピール合戦が過熱しているみたですね。
それは何も保険会社だけではないようで、大手百貨店なんかでも支給月に合わせて様々な企画を打ち出しているようですし・・・
銀行へ行くと、子ども手当の受け取りする口座を開設したら、金利が優遇されるとか、いろいろ書いてありますよ。
ほとんどの人は子ども手当は貯蓄と考えているようですが、うちも、とりあえず、貯金かな~

子どものがん保険プラン 月払保険料1,529円~
子どもの年齢別保険料と契約プラン例をチェック