こどものがん保険と僕 - こどもとがん保険を考える

子どものがん保険プラン 月払保険料1,529円~
子どもの年齢別保険料と契約プラン例をチェック

こどもとがん保険を考える

こどものがん保険と僕

こんんちは。4月になって新しく入学をされた方や進級をされた方、とにかく自分の子どもの成長を喜んでいらっしゃることと思います。
うちの子供は3歳になり、春から保育園に通っています!
それが、とても大変だそうで。
母親から聞いた話によると、とにかく毎朝、泣く。
朝ごはんのときから保育園に行きたくないと言って泣く。
着替えは大暴れ。
保育園についたら、虫のように母親にしがみついて大暴れで泣く。
保母さんにはとても迷惑をかけているようです。

保母さんの話では母親とわかれてからはケロッとしているそうなんですが、いつになったら泣かずにバイバイできるのでしょうかね。
ゴールデンウィークがあるし、長い休みで、また保育園に行きたくないと大暴れがひどくなりそうだと母親もぼやいています。

先月のこどもの怪我から保険について検討していますが、なぜ僕ががん保険に敏感なのかというと、自分の母親をがんで亡くしているからです。
その母方は結構がん家系といいましょうか、母の兄弟、祖父もがんで亡くなっており、自分もいつかがんになるのではないかと、心配しています。
そんなことから、こどもが生まれてからがん保険に入り、こどもには金銭面での負担がかからないようにしたいと思いましたね。
また、こどものためにもがん保険に小さいうちから加入してあげて、成人した時に渡してあげたいと考えるようになったのです。
受け継いだこどもは、毎月の掛け金がごくわずかで続けていけますしね。

なんだかセンチメンタルな感じになっちゃいました(笑)

子どものがん保険プラン 月払保険料1,529円~
子どもの年齢別保険料と契約プラン例をチェック